2012年12月26日

2012年を振り返って

 2012年の出来事や2013年の目標を備忘録として書いておきます。
 社外勉強会は[雑多]勉強会への参加記録(2012年)にまとめているので、それ以外で。

***********************

◆2012年出来事
◇1月
田口さんと出会う
・CSM研修。自分がいかに勝手に制約を作っているか?などの感覚がすっと落ちてきて、面白かったし、すごく興味深かった
・(2年ほど在籍していたチームからの)異動話が出る
・"社内勉強会"について日経SYSTEMSさんの取材を受ける

◇2月
・社内でRedmineのセミナーをする(東京と大阪)
・(当時の)所属の名刺に「認定スクラムマスター」を入れてもらうよう働きかける(最初は「そんなの資格リストにないからダメ」て言われた)
・チームから卒業証書をもらう

◇3月
・部門を異動
・(異動もあって)キャリアの棚卸しをして、JobChangeをボンヤリ考える
・ソフトバレーへの情熱が薄れていく(バレーボール時代から考えると20年以上やっていた)

◇4月
・取り組んでいたプロジェクトの中止が決まって、プチ社内ニート状態に(笑)
 この頃の日記を読むとろくなことを書いていなくて、愚痴が多かった
・ちょくちょくと同業のエンジニアや経営者さんと(転職を少しだけ意識して)話を聞いたりする

◇5月
マシュマロタワーを初めてする
・「やっぱり6000人の船って行き先を変えるのは大変なんだなぁ」と改めて確信する
・久々にお客様先に常駐する

◇6月
・転職先を決める
・有給消化モードでほぼ休み
UltimateAgileStories Iteration2に寄稿する

◇7月
転職
・スクラムマスターとして色々楽しみながら仕事に没頭
・当初はなかなか"ふりかえり"などがうまく行かなくて苦労したが、月末頃に少しずつうまく行き始めた(って日記に書いている)

◇8月
・誕生日
・社内勉強会をする


◇9月
・入社して最初に組んだチームから離れて、別の(複数)チームのスクラムマスターをすることになる

◇10月
・所属していたソフトバレーのクラブを休部することにする(モチベーションが下がっていたり、時間が取れず練習に行けないことなどから)
・各チームのプロダクトオーナーに、プロダクトバックログの書き方や考え方など、(自分も調べつつ学びつつ)色々伝える
・2回目の社内勉強会をする


◇11月
・世間は狭いなぁと再認識する

◇12月
・息子2歳の誕生日
DevLOVE Advent Calendar 2012 “Professional”を書く

◆2012年のニコニコカレンダー
2012年ニコニコカレンダー.png

 月毎の割合を並べても、内容が違うので一概に比較はできませんが、転職直後の7月からは「たくさん課題がある(悪い)」→「1つ1つ解決できていった(良い)」→「また新たな課題が・・・(悪い)」という感じです。
 なので、12月はいまいち解決できたと自分は感じていないわけです。

◆2013年目標
1:家族が幸せであるように(目標というか願い)
2:今の組織がもっと楽に成果を出せるようにする
3:(今の組織にこだわらず)現場を改善したり、良くするお手伝いをしていく
#あまり具体的ではないですが・・・(苦笑)

***********************

 2012年は久しぶりの転職が大きなイベントでした。

 2012年、色々付き合ってくれて、遊んでくれた、皆さん、ありがとうございました。
 また2013年も色々とよろしくお願いします。

 
タグ:備忘録
posted by yohhatu at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

[雑多]勉強会への参加記録(2012年)

 2012年に参加した勉強会、セミナーをまとめておきます。

***********************

◆1月
Jim Coplien 認定スクラムマスタ研修 (東京)
 (研修でしたが)これなくして2012年はなかったという位、濃いものでした。
 Agile、Scrumつながりで多く方々と出会うこともできました。

Developer's Test勉強会 特別編 - 学べ、Git! - SCMBootCampコラボ企画
 gitについて丁寧に教えてもらいました。
参加エントリ

WARAI(関西ソフトウェアテスト勉強会) 第1回

ゆる〜い読書会「プロジェクト・マネジャーが知るべき97のこと」
 10人程度で呑みながらディスカッションするスタイルで、なかなか楽しかったです。
参加エントリ

◆2月
第3回RxTstudy(スタッフ)
 LT「私のタスク管理ツール」で普段どんなツールを使ってタスクマネージメントをしているか?を一部お話しました。
参加エントリ

第2回大阪Jenkins勉強会(スタッフ)

ファシリテーション体験イベント in 大阪

プロジェクトファシリテーションパーティー2012(スタッフ)

ゆる〜い読書会「プロジェクト・マネジャーが知るべき97のこと」第2回(スタッフ)

◆3月
AgileJapan2012
 「Redmineと守破離」と(アジャイルサムライ読書会としての)「TIS道場」のお話をしました。
 またスピーカー控え室でのスピーカー同士の話し合いがとても参考になったのが印象的でした。
参加エントリ

Scrum相談会
 とある京都の大学に川口さんと田口さんと行って色々やってきました。
 2人の話、やり方、進め方を間近で見ることができて自分が一番勉強になったなぁと思った時間でした。

◆4月
XP祭り2012
 LT「2011から2012の狭間」で社内の人を社外勉強会に連れてくるためにやったこと・・・などをお話しました。
参加エントリ

RxTstudy第4回(スタッフ)
 「自分が思うタスク管理のコツ(みたいなの)」で、個人のタスクマネージメントについてお話しました。
 この分野はもっと掘り下げて考えてみたいものです。
発表資料

◆5月
リーンスタートアップミートアップ in 大阪

スクラム道FullBoost
 たまたま東京出張と重なったこともあり、初めて東京のスクラム道のイベントに参加してきました。
 本編、懇親会とも濃い時間を過ごすことができました。

◆6月
TDD Boot Camp 大阪 1.0( #tddbc )
参加エントリ

Scrum Boot Camp in 大阪(スタッフ)
 東京からスクラム道の方々に来てもらってのBoot Campでした。
 例によってスタッフとして見ていた自分が1番学ぶことが多かった・・・と思っています(笑)。
参加エントリ

第8回 TFSUG:アジャイルなんとか書籍発売記念!TFSUG大坂の陣

アジャイルサムライ読書会:他流試合(京都道場、TIS道場、大阪道場他)(スタッフ)
 アジャイルサムライ読書会をやっていた(TIS道場、京都道場、大阪道場など)4道場を集めて、ワークショップやディスカッションをしました。

◆7月
第5回RxTstudy(スタッフ)

第3回大阪Jenkins勉強会(スタッフ)
 Jenkinsの生みの親である川口さんにお話してもらいました(過去2回の大阪Jenkins勉強会はビデオレターでのLT)。

◆8月
プロジェクトファシリテーション関西ワークショップ#26

◆9月
デブサミ関西2012(スタッフ)
 (短い時間でしたが)「自分戦略」をお話してきました。
 「デブサミの母」と言われる岩切さんともゆっくりお話する機会があって、「あぁ自分はこういうのが好きなんだなぁ」と再認識しました。
参加エントリ

◆10月
第2回 神戸ITフェスティバル
 「プレゼンテーションZEN」のガー・レイノルズさんの話を聴きに行きました。
 話の内容というよりもそのプレゼンテーション自体に圧倒されました。

第4回関西PHP勉強会

「カラダで感じろ!アジャイルマニフェスト」(スタッフ)
 スクラム道関西としては初めてのイベントで、いくつかのワークショップをしました。
 この手のワークショップをやる度にフィードバックをもらえるので、やる本人達が1番勉強になるのでは?といつも思います。

第6回RxTstudy(スタッフ)
 「Redmineの守破離(とその後)」で少しお話しました。
 ちなみにこの第6回でRxTstudyのスタッフから離れることにしました。
参加エントリ

◆11月
AgileTourOsaka2012 in Minoh

DevLOVE関西(第3回)(スタッフ)
 キーノート「開発現場を、駆動せよ -DevLOVE関西Driveがもたらすもの-」をお話しました。
 参加者の方にとって「(ふりかえると)あれがキーイベントだったなぁ」と言われるものを目指してやったつもりです。
参加エントリ

社内勉強会のための勉強会第0回

◆12月
TOC/TOCfE関西分科会〜もっとCCPMを知ろう〜

DevLOVE Conference 2012
 「周りを巻き込みながら歩んできた関西人スクラムマスターの自分戦略」をデブサミ関西、DevLOVE関西から続く2012年の集大成としてお話しました。
参加エントリ

大阪Jenkins勉強会(第4回)

***********************

 こうやって33回を並べると毎月何らかの勉強会やイベントに参加して、時々はお話させてもらっていました。

 2012年は、DevLOVE関西や「カラダで感じろ!アジャイルマニフェスト」など、そもそものWhy(なぜ自分達はこれをするのか?)から考えて、企画から当日までという一連の流れを経験できたのは大きな収穫でした。

 またその過程で、スタッフに巻き込んだ方から「イベントが出来上がっていく内幕が知れて勉強になった」という声を聞き、(その人達が)自分のやりたい勉強会をやる際のハードルが少しでも低くなれば嬉しいと思いました。

 2013年もいくつか勉強会をやって行こうと思っていますので、興味ある方はご参加ください。
タグ:勉強会
posted by yohhatu at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

[雑多]DevLOVE2012で「自分戦略」をお話してきました

 2012年12月15・16日の2日間で開催された「DevLOVE2012」でお話してきました。
#参考:[雑多]DevLOVE2012で自分戦略をお話します

 参加した皆様、スタッフの皆様、こんな機会をいただき、ありがとうございました!
***********************


 「東京ではほとんど知られていない」「朝1番目のセッション」「天気悪い」という条件でどれくらいの方が来てくれるんだろう?と心配でしたが、セッション開始前に割と席が埋まっていた様子で、嬉しかったです。

 また今回はDevLOVE2012全体のオープニングがなかったので、自分の中では「聴いてくれた皆さんの情熱を焚きつけて、次のセッションへバトンをつなげよう」という気持ちも持ちつつ話をしました。

◆どんな話をしたか?
 いつも素晴らしいクオリティでその場で話を聞いているような感じになる@shinyaa31さんのShinya’s Daily Reportにアップされていますので、そちらを。
#shinyaa31さん、ありがとうございました!

 言ったことは先のブログに書かれているので、改めて書き足すことはありません。
 が、一番伝えたいことを改めて書くと・・・
ええと思ったら、やっていこう。
 ・・・ってことです。

 ちなみにこの「ええと思ったら、やっていこう」は、DevLOVEのファウンダーでもあり、今回声をかけてもらった@papandaさんの影響を強く受けています。
 で、この日の別のセッション「俺たちの自分戦略」で、@papandaさんは倉貫(@kuranuki)さんから、そしてその倉貫さんは平鍋さんから受け継いだってことが分かりました。
#参考:はじめの一歩を踏み出そう?私のアジャイルとの初めての出会いと、人生を変えたきっかけ@Social Change!

 サラッとしか言いませんでしたが、(主に関西で)巻き込まれてくれている仲間のみんなには本当に感謝しています。
 けっこう無茶ぶりしたり、頼りない箇所も多々ありながら「しゃあないなぁ」と言いながら付き合ってくれています(嫌々かもしれませんが・苦笑)。

◆反省点 
 前半に時間をゆっくり目に使ったので、後半少し駆け足になったかもしれません。
 これはリハーサルで分かっていたので、余計に悔しいです。

 それとそれぞれの問題点やアクションを深く掘り下げても良かったかも・・・とも思いました。
 例えば社内勉強会のくだりでは、他にもやったことや考えたことはたくさんありました。
 とは言え、興味を持ってくれた方と終わった後などにお話できたので、一部はリカバーできたとも思います。

◆(元)海岸沿いSIer同窓会
 (特に1日目には)前職の(元)海岸沿いSIerの出身者(現も含む)が相当数いて、ちょっとした同窓会気分でした。
 
 私が出た2つ目のセッション「俺たちの自分戦略」では登壇者全員がそこ出身で、誰得なセッションでちょっと悪ノリ感もありましたが、(短いながらも)6人のも自分戦略が聴けたのでご容赦いただければ・・・と思います。>参加された方

***********************

 両日とも本当にセッション、会場設備、雰囲気とも素晴らしい内容でした。
 またこういう場で話ができるように「(楽しみにながら)頑張っていこう」と改めて思いました。

#それぞれのスライドやつぶやき、ブログなどは#DevLOVE2012 とげった&スライドまとめにまとめられています。
タグ:Devlove 勉強会
posted by yohhatu at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

[雑多]DevLOVE2012で自分戦略をお話します

 今週末(2012/12/15・16の2日間)のDevLOVE Conference 2012で・・・
「周りを巻き込みながら歩んできた関西人スクラムマスターの自分戦略」
 ・・・をお話させていただきます。

***********************

DevLOVE2012_Top.png

PositiveでActiveであることが自身の特徴です。 このPositive、Activeの源泉となるのが自分の理想を実現したいというPassionです。 そのPassionをエネルギーとして周りを「巻き込み」ながらここまでやって来ました。 Positive、Active、Passionをキーワードとして、これまでとこれからを自分戦略としてお話します。

 声をかけてもらった@papandaさんに感謝です。

 今回の内容は"自分戦略"なのでストレートに、デブサミ関西をベースに、DevLOVE繋がりでDevLOVE関西の内容を交えつつ、これまでのキャリアでどんな風に考え、アクションしてきたか?のエピソードをお話します。

 聞いてくださる方々の自分戦略の参考になれば・・・と考えています。

***********************

 登壇自体も楽しみですが、久しぶりの東京(しかも2日間)なので、普段はネットでしか会話しない方や久しぶりな方と色々お話できそうで、そちらも楽しみです。

 というわけで皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

#ちなみに俺たちの自分戦略という別のセッションでもお話しします。内容が「Coming Soon!」のままですが・・・
タグ:Devlove 勉強会
posted by yohhatu at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

[仕事]Professionalと思う3つの振る舞い

 DevLOVE Advent Calendar 2012 “Professional”に投稿しました。

***********************

◆「自分にとってのProfessional」とは?

 私が考えているProfessionalの定義は以下の3つをやっている、もしくは、やろうとしている人です。
 それは「Whyを考え続ける」「厳しいことを言える」「ベストを尽くす」です。

 続きはDevLOVE Advent Calendar 2012 “Professional”のエントリでお読みください。

***********************

 私以外にも多くの方が「自分にとってのProfessional」というテーマで書いています(し、これからも書いてくれるでしょう)。
 何が正解・・・というのはありませんが、それぞれの考え方にふれることで何か新しい発見があるかもしれません。
タグ:考え方 Devlove
posted by yohhatu at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

[仕事]Winodws7の「スタートアップ」と「送る」フォルダの場所

 Winodws7を使い始めてだいぶ経ちますが、未だにちょくちょく調べているので備忘録です。

***********************

◆「スタートアップ」フォルダの場所
 起動時に一緒に起動しておきたいアプリケーションがちょくちょくあります。
 で、それを設定する場所です。
OSのインストールドライブ
 └ユーザー(Users)
  └(ユーザー名)
   └AppData ※初期状態では非表示
    └Roaming
     └Microsoft
      └Windows
       └スタートメニュー(Start Menu)
        └プログラム(Programs)
         └スタートアップ(Startup)

※AppDataの表示手順
1:エクスプローラーの「整理」→「フォルダーと検索のオプション」を選択
2:「表示」タブの「隠しファイル、隠しフォルダー、及び隠しドライブを表示する」を選択

◆「送る」フォルダの場所
 ついでに「送る」(SendoTo)もよく調べるので。
OSのインストールドライブ
 └ユーザー(Users)
  └(ユーザー名)
   └AppData ※初期状態では非表示
    └Roaming
     └Microsoft
      └Windows
       └SendTo

***********************

 UIが大幅に変わるWinodws8でもまた色々調べることになるんだろうなぁ
posted by yohhatu at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

[雑多]「DevLOVE関西-Drive-」ができるまで

 このエントリでは「DevLOVE関西-Drive-」が開催されるまでのタイムラインなどを書いていこうと思います。



 と思って「勉強会を主催する楽しさ」をテーマに書こうと思ったのですが、タイムラインと謝辞を書くだけで力尽きたのでこの話はまた今度します。

***********************

◆きっかけ(2012/03/15・16)

@yohhatu:そろそろDevLOVE関西(第3回)を考えましょう。

 Facebookでこうつぶやいたところから3回目の「DevLOVE関西」はスタートしました。

 その翌日、AgileJapan2012の控え室で@papandaさんと「なぜDevLOVE関西をするのか?」というWhyを話し合っていました。
#私なりの答えはキーノートでお話した内容です。

 その後、Twitterで「DevLOVE関西するけど、一緒にどうですか?」などと声をかけたりして、徐々に(今回手伝ってくれた方々を)巻き込んでいきました(巻き込まれた方、すいません)。

◆キックオフ(2012/04/28)
 @papandaさんが大阪にやって来たついでに、(関西の)スタッフとの顔合わせ、コンセプト/コンテンツ決めをしました。
#最後はグダグダの呑み会になりましたが・・・。

 この時は・・・
1:セッション構成は2本のマルチセッション(ギークセッションとディスカッション)
2:テーマは「タイフーン」「トルネード」(巻き込んで行くイメージ)

 ・・・という内容でした。

 スピーカーの方々にも声をかけていて「夏頃には開催できるかな?」と考えていましたが、私の転職活動などでDevLOVE関西にパワーを使うことができず、しばらく停滞します。

◆再始動(2012/07/23・28)
 そうこうするうちに夏を迎えて・・・

@yohhatu:ごめんなさい、これ、ぼちぼち動きたいです。

 ・・・とつぶやいて再始動をしました。

 @papandaさんと1時間程のSkypeMTGで2012/11/10(土)が決まり、再度スピーカーの皆さんに声をかけ始めていきました。

◆コンセプトはDrive(2012/08/25)
 この日の@papandaさんとのSkypeMTGで「Drive」「前輪(技術トラック)/後輪(ファシリテーショントラック)」と言ったコンセプトが決まりました。

 私は前回と同じように裏方で・・・と考えていたのですが、(@papandaさんに乗せられて)キーノートを話すことになったのもこの時です。

◆募集サイトオープン(2012/10/01)
 各コミュニティのMLやFacebookグループ、ブログやTwitterなどで宣伝、紹介していきました。
 私も自分が関わったデブサミ関西やRxTstudyなどでも積極的に話していきました。

 そのかいもあってか参加者は徐々に集まってきました。

 一方で・・・
・「(全般的な)段取りの流れは?」
・「準備物を何を誰が用意するのか?」
・「懇親会LTの募集は?」
・「遠方のスピーカーへの交通費の支払いはどうするのか?」
 ・・・など諸々のことをFacebookグループで「そういや○○ってどうなってるの?」→「相談して決める」というサイクルで片付けていったのもこの時期で、頻繁にやり取りをしていました。
#懇親会LTのトーカーなんかは募集のタイミングがまずかったこともあり、この時点で応募者0という状況でした。

◆最後の追い込み(2012/11/03・04)
 AgileTourOsaka2012 in Minohの会場で声をかけまくって懇親会LTのトーカー、ManasLinkさんへ載せる記事のレポーターを見つけたり、懇親会LTで使うプロジェクターを確保したりしました。

◆そして当日(2012/11/10)
 当日の様子はつぶやきのまとめなどの通りです。

◆スタッフのみなさんへの謝辞
 スピーカー、参加者の皆さんはもちろんですが、スタッフの皆さんの協力が無かったら「DevLOVE関西-Drive-」は開催できませんでした。
 本当にありがとうございました!

@spring_akiさん:カメラマンとして素敵な写真をありがとうございました。開催までに色々気を配ってくれて助かりました。
・くぼ(@HappyLuckyAkira)さん:いつも最前列で声を出してくれました(ってムードメーカーみたいですが・笑)。会場のレイアウト変更では(いつものように)率先してくれました。
@keinsさん:会場や備品などの手配、ありがとうございました。
@yoshiumi2010さん:懇親会の手配、名札の準備などありがとうございました。
@picopico_39さん:受付、UAS2の売り子 などありがとうございました。
@seitさん:会場準備や受付、ありがとうございました。
@Ysatonさん:(これから大変ですが)レポーター、ありがとうございました。
@kawakawaさん:同じくレポーター、ありがとうございました。
#「オレも手伝ったで!」という方、追記しますのでご連絡ください。すいません

***********************

 こんな風に「DevLOVE関西-Drive-」を開催されました。
 次のDevLOVE関西はどんな人達に支えられて、どんな風にできるのか、楽しみです。
タグ:Devlove 勉強会
posted by yohhatu at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

[雑多]「DevLOVE関西2012 -Drive-」を開催しました!

 2012/11/10(土)に「DevLOVE関西2012Drive」を開催しました。
 申し込み人数は100人を越え(実際の参加者は80人)、セッション数もキーノート、クロージングを含めて10セッションと自分がメインで関わった中では最高の規模でした。
#参加していただいた、お話していただいた、準備/後片付けを手伝っていただいた皆さん、ありがとうございました!

***********************

◆過去のDevLOVE関西
 キーノートでも少し話しましたが、今回の「DevLOVE関西2012-Drive-」は3回目です。
 参考までに過去2回のエントリを。
第2回:[雑多]「DevLOVE関西2011CONNECT」に参加してきました
第1回:[雑多]DevLove関西に参加してきました。

◆キーノート「開発現場を、駆動せよ -DevLOVE関西Driveがもたらすもの- 」

 キーノートなんて柄にも無いので、けっこう直前までどんな話をするか悩みました。
 そして実際に話してみると、直前に話した @papanda さんとほぼ丸被り(人月の件など)でした(苦笑)。

 色々言いましたが「こういう場に来て、色々インプットしようとする行動力があるんだから、その行動力を現場でも出してみましょうよ。で、困ったらコミュニティや仲間と一緒に相談して考えましょうよ」
ってことで・・・
「やってみたらいいじゃないですか」
 ・・・というのが伝えたかったメッセージです。

◆とりあえず感想
 スタッフ業や疲れやらでフラフラしていたのですが、どのセッションも多くの人が聴き入ってくれていて、笑い声も起こったりして雰囲気が良かったです。

 今回の収穫の1つは「B-3:チームづくりで1番大切なこと〜カラダで学ぶ?!チームビルディング」(福原美砂さん)で「プロのコーアクティブ・コーチ」をほんの少しですが、垣間見ることができた点です。

 そして、あっという間にクロージングのセッションです。


 懇親会(参加者50人程という参加率の高さ)では @kuranuki さんの熱い話を皮切りに、飛び入りもあったりしたテンションの高いLTもあり、あっという間の時間が過ぎていきました。

◆DevLOVE関西のこれから
 第4回以降をいつするか?そしてどんな内容(今回のように大きくするのか、それとももっと小さく何度もするのか?)にするかは、全然考えていません。
 「こんなことしたい!けど、自分1人ではできないので手伝ってよ」とか「こんなことやってよ!」というのがあれば、ぜひ声をかけてください。
#ちなみに後者の「こんなことやってよ!」の場合、「じゃ、一緒にやりましょう!」という流れになる率が高いです。

 あ、1つだけアイデアがありました。

 今回のクロージング・セッションで「これからどんなアクションを起こすか?」を参加者皆さんがそれぞれ決めたと思います。
 そのアクションのその後や、「現場や自分をDriveするためにどんなアクションを起こしたか?」を共有する場をDevLOVE関西でやります。

***********************

 ホッと一息・・・という所ですが、次は東京で開催されるDevLOVE Conference 2012デブサミ関西2012でお話した自分戦略の続きをお話する予定です。
 週末2日間にわたって・・・という狂気の沙汰とも思えるような大きなイベントですが、本当にたくさんの方が話すのでぜひお越し下さい!(人数がギリギリっぽいですが)

#最後になりましたが@kamatamadaiさんがまとめてくれたtogetterはこちらです(いつもありがとうございます!)
タグ:勉強会 Devlove
posted by yohhatu at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

[雑多]チェンジするコツみないなもの

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【何かを変えたい(チェンジ)時の5つのコツ – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
タグ:考察
posted by yohhatu at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。