2009年09月22日

白魔導師はファイアを使えません。

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【白魔導師はファイアを使えません – サウスポーなエンジニアの独り言】です。


posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ホワイトボード

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【ホワイトボード – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
タグ:生産性
posted by yohhatu at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

仕様変更における納得感の大事さ

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【仕様変更における納得感の大事さ – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

こういうサービスって無いのかなぁ。

 お客様との電話を切った後のタスクを整理していて、ふと「こんなサービスが無いかなぁ」と思いました。

***********************

 システム開発のプロジェクトのよくある光景の1つに、メールでのやり取り(宛先には当事者以外にも複数の関係者が含まれています)と並行して、そのやり取りをベースに電話で話をすることがあります。

#やはり文字/文章だけでは伝わりにくいこと、ちょっとしたニュアンスの説明など、口頭でないと補足できないことがあります。

 そのような電話の最後にはどちらからともなく(たいがいは自分達ですが)…
「では、この内容をまとめて(関係者に)メールしますね」
 …と言い出し、電話後の最初のタスクは【電話の内容をまとめてメールする】となります。

 これをしないと、電話の当事者とそれ以外の関係者との間で情報量に差が出てしまい、コミュニケーションロスが発生し、ひいてはプロジェクトに悪影響を与える可能性があるためです。

#電話の内容が補足的な内容だけだったら良いのですが、時にはプロジェクトに影響のある事項が決定することもあります。

 この【電話の内容をまとめてメールする】タスクは相応の時間を使います。

#時には「はて、そもそも決定事項ってなんだっけ?」みたいなことになることも…まぁ、これは会話の仕方の問題ですが。

 そういう時に、電話の内容を録音しておいて、音声ファイルとして提供(配信)するサービスがあると便利なのになぁと思いました。

 内容全部を提供されても受け取る側も大変なので、「まとめ部分のみ」を切り取って提供するイメージです(オプションで内容全部の提供もできる)。

 これを効率良く利用するには、電話の当事者がそういう利用形態を意識した上で、会話の最後にでも「では決定事項は〜ですね」という普段でも意識しているやり取りのテクニックを強く意識する必要があると思います。

 ただ、音声データはおそらく検索性では文字データに劣ると思うのでその辺は工夫の余地があります。
 最低限、音声データのファイルにタグなどを付けて、「そのファイルの中にある」状態まで辿り着けるようにできれば何とかなるかと。

#ちょっと調べたところ、まだ普段の会話を音声認識できるところまではできないようです。
***********************

 複数間のコミュニケーションが多いプロジェクトの中で、こういう1対1のコミュニケーションがあると、それを発端とするトラブルってけっこう多いのでは?と思います。
タグ:考察 改善
posted by yohhatu at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

自己紹介の目的

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【自己紹介の目的 – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

こんなPMOはいらない。

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【こんなPMOはいらない – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

[仕事]「ホウレンソウ」のレベル

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【「ホウレンソウ」のレベル – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

名刺交換を見て

 名刺交換に立ち会った時のことです。

***********************

 その名刺交換では、Aさんが発注者、そして年齢、キャリア的に相手のBさんより上でした。

 名刺交換のビジネスマナーとして、どちらが先に出すか、どう受け取るか…などなどがありますが、Aさんは…

◆受け取った名刺や相手をほとんど見ない。
 相手の名前を確認することも、その顔(目)を見ることも無かったように思います。

◆受け取る時に会釈をしない。
 首を少し傾けているだけ程度でした。

 …という感じ、少なくともその光景を見る限り、相手に敬意を払っているようには見えませんでした。

 やはりこういうAさんの振る舞いは他の場面でも出ているように思いますし、見ている人は見ているものだと思います。

 また相手方Bさんのモチベーション…「この人のためにがんばろう!」…も、なかなか上がらないだろうなぁと思います。

#「プロなんだから、そんなことは関係なく、プロらしく!」というのも分かりますが、所詮は一人の人間なわけで…。
***********************

 というようなシーンに立ち会いながら、自分が同じことをしていないか?また、相手にそういう(悪い)影響を与えておらず、お互い良い仕事ができる振る舞いをしているかを考えさせられ、名刺交換のマナーを見直すきっかけになりました。
タグ:考察
posted by yohhatu at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

2009年06月08日

【引継ぎ】タスクへの考え

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【【引継ぎ】タスクへの考え – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

あるプロジェクトで工夫したこと

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【あるプロジェクトで工夫したこと – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

トラックナンバーを考える

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【トラックナンバーを考える – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

2009年04月12日

問題対私達の構図

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【問題対私達の構図 – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

我慢することの難しさ

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【我慢することの難しさ – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

[仕事]この3月から…

 現在のプロジェクトに新しいメンバーが加わりました。

***********************

 以前、その方がプロジェクトリーダーで私がサブリーダーという立場で、1年程プロジェクトでチームを組んでいました。

 そのリーダーは特に技術力に優れていて、設計能力は尊敬に値するものだと思います。

 当時、あまり社内でも例のないRubyOnRailsのプロジェクトを成功と言える部類で完了させました。

 ロールプレイングゲームなどで、シナリオ序盤で高レベルのキャラが一時的に仲間になって「うわ、このキャラ、レベル高!」となるパターンががあります。

 で、いったんそのキャラが仲間から外れて、シナリオがだいぶ進んだ後、再び仲間になった時には自分もレベルが上がって、そのキャラに近いレベルになっているというシーンがあると思います。

 今回、なんとなく、そういうシチュエーションに似ていて、少しでもそのリーダーから観て「お、あいつ、少し離れている間にできるようになった」なんて思われると嬉しいなぁと思っていたりします。

***********************

 今のところは比較的マシですが、4月からはそんなことを思う余裕も無い程、忙しくなりそうですが…。
タグ:考察
posted by yohhatu at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

エンドユーザの声を知る大事さ

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【エンドユーザの声を知る大事さ – サウスポーなエンジニアの独り言】です。
posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

自分のテンションを維持する方法

※この記事は新しいブログに移行しました。移行先はこちらのエントリです。
posted by yohhatu at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

[仕事]久しぶりにEclipseをさわった。

 今やっているプロジェクト(まだ要件定義工程ですが)で、少し前に技術調査ということでJavaのオープンソースモジュールを調べるタスクをしました。

***********************

 で、その時に動作確認やソースコードを見るのに、何年かぶりの勢いでEclipseにふれました。

 このエントリにも書いていた通り、ここ1年半程ずっとRubyOnRailsを使っての開発で、IDEはNetbeansでした。

 まずは、自分のPCにEclipse自体が入っていなかったので(というほど久しぶりだった)、記憶を頼りに「確か、Eclipseは日本語パックも一緒に入れないとメニューが日本語されないよなぁ…」と思って、サイトを探していると、日本語パックがなかなか見つかりませんでした。

 何でも3.3以降、日本語化パックの提供が停止したとのことです(理由は知りませんが)。
 以下、codezineに掲載されていた関連記事です。

「統合開発環境「Eclipse 3.4」日本語化言語パック公開

Eclipse 3.3以降、Eclipse Foundationからの日本語化言語パックの提供が停止されており、今回のプラグインはNTTデータとNTTデータビジネスブレインズ、うぃる、 Eclipse Japan Working Group、NTTデータイントラマートが協力して開発したもの。


***********************

 調査タスク自体は予定通りの時間で終わったのですが、あまりにも久しぶり過ぎて、「あ、なんだろう、この機能?」と色々といじくっているうちに結構時間が過ぎてしまいました(苦笑)。
posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

パワーポイントのTipsを学びたい。

 2月から始まっているプロジェクトは要件定義工程からスタートしています。
#歩みがかなりいまいちなのですが…(苦笑)

***********************

 設計工程の成果物はExcelがデファクトスタンダートっぽいノリですが、やはり要件定義工程ではパワポことパワーポイントがほとんどです。
#Excelを方眼紙のように使うのは、あまり好きじゃないんですよねぇ。設計って色々な仕様と関連するわけで、そういうのを表現/管理できるツールがあれば、そっちにしたいのですが…今のところにそういうのに出会っていません。

 というわけで、久しぶりに資料を見たり、時には作ったり、手直ししたりして大量のパワポと対面しています。

 そんな時、自分のスキル(大げさな言い方ですが)を振り返ってみると、ExcelのTipsやちょっとした操作のコツは結構知っている(つもり)ですが、ことパワポになるとあまり知らないなぁと。
#プレゼン資料等としての「見せ方」「訴求の仕方」はそれなりに勉強しているのですが…。

 設計書は色々な種類を数多く作る必要があるので、必然的に「もっと生産性上がらないかなぁ」と、改善に至ることが多かったように思います。

 一方、パワポは(今の会社に入ってからは)ある程度、テンプレートがある提案書を修正する程度でした。

 なので、「あ〜、こういうことしたいなぁ」と思った時に【手が止まる→思考も止まる】という感じで、いまいちリズムに乗れなかったりしています。

***********************

 どこか良いサイトが無いかなぁと思っている次第です。
 よく見ているサイトは「インストラクターのネタ帳」なんかです。
posted by yohhatu at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。