2011年08月24日

[雑多]勉強会の探し方

 ある勉強会の懇親会で「初めてこういう勉強会に参加した」という方がいました。

 その方は会社の先輩に「こういうのがあるよ」と誘われ参加していました。
 で、話の中で…
「こいういう勉強会とかってどうやって探す/知るの?」
 …となりました。

***********************

 勉強会を知るパスはいくつかありますが、最近、一番多いのはTwitterで知ることです。

 ATNDこくちーずなどのイベント登録サイトに登録するとTLに流れてきますし、また主催者やそれに参加する方のツイートも流れることも多く、気づきやすいです。

 またイベントサイトをチェックしているbot(これそれ)をフォローしておいても良いと思います。

 Twitter以外では、Chromeの拡張機能であるATND Notifyで知ることもあります。
 気になるキーワードを複数登録しておくことができるので、ちょっとした時間にザッと見ることができます。

 それと割と昔からありますが「IT勉強会カレンダー」にもかなりの数の勉強会やセミナーの情報が登録されています。
#Googleカレンダーを使っていますが、検索機能が弱いなぁという方は「IT勉強会カレンダー検索」を使って絞り込んでも良いと思います。

 最後は「リアルなつながり」ということで、同僚・知人に…
「こういう勉強会興味あるし、行きたいから教えて!」
 …とアンテナを張っておくも良いと思います。

 色々な勉強会に参加するフットワークの軽い方の大半は「他のヤツには教えずに、オレだけが行くんだ」
なんてことはなく…
「こういう面白そうな勉強会あるけど、一緒にどう?」
 …と誘うことが多いと思います。
#私も自分一人よりは、誰かと一緒の方が嬉しいです。勉強会後にその話をして理解を確かめ合うことができたりしますし。

***********************

 「一人で行くのが怖い」という方もいるかもしれませんが、余程内輪ばかりが集まり勉強会でない限り、それなりに楽しめますし、懇親会でも(よほどのことが無い限り)ぼっち(笑)にはならないように思います。
#この辺は@irofさんの「勉強会にいこう-日々常々」に詳しく書いています。

 ですので、気軽な気持ちで参加してみてはいかがでしょうか?


タグ:勉強会 考察
posted by yohhatu at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック