2010年02月14日

[バレー]ベストを尽くすってなんだろう?

 ある日の試合後、「負けたけど、ベストを尽くしたから…」という発言を聞いて思ったことです。

***********************

 コートに入って試合が始まってから「ベストを尽くす」のはもちろんですが、試合前にもベストを尽くせる点があるんじゃないかなぁ?とふと考えました。

 例えば準備運動です。

 組み合わせによっては試合間隔が空き、身体が冷えてしまう場合もあります。
 で、「次に自チームの試合」かつ「前の試合が数プレーで終わる」のに、座ったまま世間話をしているというのはどうかなぁと。

 (人によっては試合前の数分のパスだけで良い人もいますが)たいがいはその状態だと、身体が温もるまでの数プレーは身体が動かないと思います。
#経験豊富でピークの持って行き方を掴んでいるのであれば、その限りではないです。

 1セット15点のソフトバレーでは、身体が温もっていない序盤の数プレーがそのまま試合の行方を決めることもあります。
#んで、終わった後に「全然身体動いてなかったわぁ」と聞くと「そら、準備せんかったらあかんわな」とガクッと来るわけです。

 もう1つは、対戦相手の観察です。

 試合前に相手のプレーを見ることで、自分達の試合で(1、2点かもしれませんが)活かせてくるかもしれません。

 左利きと事前に分かっているならブロックの位置を修正できますし、ジャンサなど強烈なサーブがあると分かっているなら、話し合って対策を取ったり…。
 また、相手のレシーブ陣形を見て、どこら辺が狙えそうかを話し合ったりと。

 「コートに入ったらそんな余裕ないわぁ」と言うのもありますが、少しずつ意識して行けばいつの間にかできるようになると思います。

***********************

 パワー、テクニックで負けていても、そういう積み重ねをすることで逆転することも可能ですし、そこまでしての「負けたけど、ベストを尽くしたから…」であれば、きっと次は良い結果がついてくると思います。


posted by yohhatu at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック