2009年05月03日

[バレー]ソフバ日記_20090429

 いよいよGWです。

 今年のGWは嬉しいことにソフトバレーの試合がたくさんあります。

 で、この日はその初戦。
 市内のクラス別という大会で、男子で出場しました。

#同じクラス4チームで予選2試合を行い、予選順位を決めます。その後、1位-2位、3位-4位で最終順位を決めるというものです。

***********************

 メンバーは前のエントリに書いていた予定だったのですが、朝来てみると、普段組んでいるもう1人のアタッカーも来ていました(しかも試合に出る準備まで!)。
 なので、急遽フォーメーションを組み直したりとバタバタしました。

◆1試合目
 私がよく一緒に練習させてもらっているチームが相手でした。
 相手がフルメンバーではなく、若手が多かったせいもあって、ストレート勝ちでした。
 とにかくルーキー君の初戦だったので緊張しないか心配したのですが、ほぼ普段通りの感じで安心しました。

 この時、失点を最小限にできたことが後で(良い意味で)響いてきます。

◆2試合目
 1セット目終盤までは優勢でしたが、変則サーブにリズムを崩し、逆転負けしてしまいます。
 2セット目もリズムが悪いまま、また変則サーブが好調で、そのプレイヤーも気分が良くなったか、スパイクをビシビシ決められてあっさりストレート負けします。

 これで予選が終わりましたが、得失点差(1試合目の失点を抑えたのが効いていました)でからくも2位通過となりました。

◆1位2位決定戦
 予選2試合目で負けたチームと再戦です。
 1セット目…終盤までリードしていたものの、まるで予選2試合目と同じようにまたもや追いつかれて逆転負けでした。

 2セット目から、苦しめられていた変則サーブに慣れたのか、カットが返り始め、ルーキー君のエンジンがフル回転になったのか次々とスパイクを決めていき、今度は逆転勝ちで取ります。

 で、最終第3セット。
 途中からは隣のコートで(混合に参加していた)チームの他のメンバの応援もあって、流れを完全につかみます。
 最後は相手のサーブミスで勝ち、このクラスで1位となりました。

 私自身は可もなく不可もなしな感じでしたが、1本ワンハンドトスをクイックで打ち抜いた時は最高に気持ち良かったです(笑)。

***********************

 今回のルーキー君の活躍で若手男子チームのポジション争いが激しくなりそうです。
 ケガ明けの若手アタッカーもいますし、この大会では出なかったですが、優勝した時のオールラウンダーな若手プレイヤーもいますし。
 私もうかうかしていられないなぁと思います(その反面「まだまだ負けない」とも思いますが)。



posted by yohhatu at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック