2009年01月20日

[書籍] ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

※この記事は新しいブログに移行しました。

移行先は【ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ[読書感想] – サウスポーなエンジニアの独り言】です。


posted by yohhatu at 21:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しっかり、お読みいただき有難うございます。

> 「これが解決すると誰がハッピーになる?」

全ての活動は誰かのハッピーに繋がるという考え方、いいですね。
自分のハッピーばかり考える人が、今の世の中多いです。

有難うございました。
Posted by 横田尚哉 at 2009年02月01日 22:24
 コメントありがとうございます。

 SEは他の業種の方から見ると、0か1かの世界の人みたいに見えるかもしれませんが、実際は人間の機微、感情にとても敏感でないとやっていけないだろうなぁとつくづく思います。
 その点で「誰がハッピーになる?」はいつも考えていることです。
Posted by YOH at 2009年02月02日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。