2008年11月25日

[バレー]ソフバ日記_20081115

 この日は八尾市立総合体育館で「府民スポーツ・レクレーションフェスティバル」という大会に参加してきました。

***********************

 所属チームからはトリムA(50歳以上)に2つ、トリムB(49歳以下で高校生以上)に1つの計3チームが出場しました(もちろん私はトリムB)。

 4チームの総当たり戦(3試合)で、そのまま(組毎で)最終順位を決めるものです。

#市の大会だとほとんど全てのチーム、メンバーを知っていて、だいたいどんなバレーをするかも分かります。
 ところが府の大会だと、やってみるまで全く分からないチームも多いで、そういう楽しみがあります。

 チームメンバーは若手アタッカーに、セッター本職もいるので、何とかなるかなぁと、まずは試合前は思っていました。
 私達は、2試合目だったのですが、1試合目(私達の対戦相手)を見るとけっこうレベルが高そうで「あら…これは1セット取れたら良いかも…」的な印象でした。

 で、私達の1試合目。

 1セット目は相手が油断していたのか割とあっさりと勝ちました。
 が、2セット目は負け。
 勝負の3セット目は7-7位から一進一退のシーソーゲーム。
 女子のブロックもキチッと効果を発揮していたものの、スパイクレシーブがキレイに上げきれないシーンもあって、なかなか逆転/引き離せません。
 最後は16-15から(オーバーネット覚悟の)1枚ブロックで勝利します。

 この時点で(私も含めて)メンバーは達成感(なんせ1セット取れたら…とか思っていたので)+疲労があったのですが、続けて第2戦(1試合目の対戦相手の一方)。

 これは相手スパイカーが自滅するような形でストレート勝ちしました(もう少し軟攻があればイヤでした)。

 3試合目は2勝同士の対戦となりました。
 相手はディライトさんでした。

 1セット目は接戦の末、取れましたが、正直この時点で足にかなり来て明らかに跳躍力が落ちていたように思います。
 2セット目以降は(私が)3本続けて同じコースのスパイクをシャットアウトされたり、(私が疲れ切っていたので)ほとんど私の方にトスが上がらなかったりして、疲労困憊でした。

 結局2、3セット目を取られ、2勝1敗で準優勝という結果でした。

 結果もまぁまぁ良かったのですが、メンバー全員の動きがかなりバレーらしく動けたので、点の取られ方も「これは仕方ないわ」というものが多かったので、リズムや集中力を崩すことなくできたのが大きかったです。

***********************

 ちなみにトリムAに出場した1チームは全勝で優勝していました。


posted by yohhatu at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック